【中堅・大手通販企業必見】LTVが伸びないのにはワケがある!売上50億超えの通販企業が取り組む顧客分析とCRMの本質とは

近年、通販各社への規制は厳しさを増しており、2021年の「薬機法改正」、2022年の「特商法改正」、2023年6月施行予定の「アップセル・クロスセルの規制強化」
さらには、人口減少や価値観の多様化などによって、新規顧客を獲得するコストは必然的に高くなってしまいます。

そのような状況を打開すべく「新CPM機能」を開発しました。
「新CPM分析」の最大の魅力は【今やっている施策が将来にどう繋がるか】を可視化できることです。

従来のCPM分析は『CRM施策実施により現在の顧客の状態がどうなったか』という結果がわかるだけでした。
しかし、新CPM分析では【実施した施策が将来においてどういう成果を及ぼすのか】が見えてきます。

本セミナーでは、CRM研究家の西野様・株式会社DMC 代表取締役 高橋様にご登壇頂き、新CPM分析の解説や従来のCPM分析との違いから、売上50億円超の通販企業事例まで、密に解説します。

概要

日時 2023年2月16日(木)13:00~15:00
会場 オンライン
参加費用 無料
定員 先着500名

登壇者プロフィール

CRM研究家
西野 博道(にしの ひろみち)

やずや創業者・矢頭宣男社長、現・矢頭美世子会長に番頭として15年間仕え、
やずやの業務部長としてマーケティングに従事。
また株式会社九州自然館を分社し年商20億の企業に育てた。
さらに2004年に、やずやグループ(株)未来館の代表取締役に就任し、
『やずやのすべてを知る男』と言われている。

「やずや流経営法」(12年間で100倍の成長の秘密)
「ワクワクドキドキ」やずや式少数盛栄術」
100億マニュアル(5年で100億円を超える)など
著書多数


株式会社DMC
代表取締役
高橋 貞光(たかはし さだみつ)

元株式会社えがお 専務取締役
株式会社えがお入社後経営企画、販売部門、管理部門、システム、物流、コールセンター責任者など全ての部門を経験し、入社から5年で44億円から262億円の売上成長に貢献した。
平成28年株式会社DMC代表取締役に就任し7年間で70社以上の健康食品、化粧品など通信販売会社へコンサルティングし3年間で売上100億円突破する企業も数社。
また、大手広告代理店、コールセンターへ通販の基本と新規、定期継続CRMを独自に開発し 一緒に支援、広告代理店の売上高2年半で5倍増など実績多数、通販会社、広告代理店、コールセンター向けのセミナーを年間20本以上実施して通販の原理原則を広く公開している。WEBによる通信コンサルティングを開始し支援企業多数。


株式会社ネットショップ支援室
ソリューション営業部
吉浦 光俊(よしうら みつとし)

日本マクドナルドでキャリアをスタートし店長職を経験。 YoYを90か月更新など記録を作る。よりお客様とのコミュニケーションが図れる営業職へキャリアチェンジ。
リクルートやLINEを経て、2021年ネットショップ支援室に入社。
EC一元管理システム『アシスト店長』、D2Cリピートカート『楽楽リピ―ト』の拡販に注力している。

お問い合わせ・お申込