薬機法・景表法の最新動向をチェック!正しい攻めと守りを見直そう!  ※申込多数につき20社→50社に増枠

\D2Csummit tokyo2022に携わるEC専門家のスペシャルコラボ/

【実例を基に”現場感”に溢れるここだけの話も】 ※本セミナー限定公開
本セミナーでは「薬機法」「景表法」の最新動向を踏まえた広告表記やCRM施策など、EC運用における攻めと守りの手法をご講演いただきます。

消費者庁では昨年~今年にかけ計6回におけるアフィリエイト広告の検討会が開催されるなど、訴求や表現の規制は強まる一方です。

今の時代を生き抜く術を、薬事広告のプロフェッショナルと、長年法令順守ラインを見極め続ける講師よりお話しいただきます。

▼▼参加者特典▼▼
★当日アンケート回答で、本セミナー限定資料プレゼント
★6/10(金)に、松清氏を囲んでの座談会・懇親会が決定
 →座談会・懇親会の参加費 無料!! (1社につき2名様まで)
★セミナー内で、自社の施策の相談・質問も可。専門家の意見を聞けるチャンス!

申込フォームへ▼

こんな方にオススメ

  • 有識者から薬機法・景表法の知識を教わりたい
  • 法令順守しつつ獲得が伸びる広告表現が知りたい
  • 広告審査を通すための要点を知りたい
  • アフィリエイト広告を検討している
  • 行政処分・課徴金の対象にならないか不安
  • 攻めたCRM施策が知りたい

概要

タイトル 薬機法・景表法の最新動向をチェック!正しい攻めと守りを見直そう!
日時 2022年5月26日(木)15:00~16:30
会場 ZOOM開催
定員 限定20社 →申込多数につき「50社」に増枠!!
参加費用 無料

セミナー内容

第1部
  薬事法広告研究所 代表 DCアーキテクト株式会社 取締役
  稲留 万希子様

  「最新動向を踏まえた、広告表現の注意点」

※日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、年間100本を越える講演をこなす稲留様に以下の内容についてお話しいただきます。

  1. はじめに
  2. アフィリエイトの問題点
  3. インスタグラマー起用における注意点
  4. 気をつけよう!!五原則
  5. 特商法に関連する表示義務項目の不足に要注意

第2部
  合同会社いちる 代表
  松清 将行様

  「【公言厳禁】法令順守ラインを見極める!~新規を獲得する方法、LTVを伸ばす方法~」

行政指導、媒体考査の強化により、WEB単品通販は過渡期に入りつつあります。そこで、景表法、薬機法を守りながら、新規獲得でどう攻めるか、どうLTVを上げるか、その考え方と方法、事例をお話します。
守りと攻めができる会社が今後勝ち続けられます。グレーゾーンのお話もあるので、公言はお控えください。

タイムスケジュール

14:50~ アクセス開始
15:00~ セミナー開始
15:00~15:40 第一部
「最新動向を踏まえた、広告表現の注意点」
※15:35~質疑応答
15:40~16:10 第二部
「【公言厳禁】法令順守ラインを見極める!~新規を獲得する方法、LTVを伸ばす方法~」
※16:05~質疑応答
16:10~16:30 講師二人とネットショップ支援室、視聴者のトークセッション
★自社の施策のご相談、ご質問どんどんお寄せください★

登壇者プロフィール

薬事法広告研究所 代表
DCアーキテクト株式会社 取締役
稲留 万希子様

東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社を経て薬事法広告研究所の設立に参画。(一社)通販エキスパート協会では代表理事を務める。
数々のサイトや広告物を見てきた経験を基に、“ルールを正しく理解し、味方につけることで売上につなげるアドバイス”をモットーとし、行政の動向及び市場の変化に対応しつつ、薬事広告コンサルタントとして活動中。日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、年間100本を越える講演をこなす。


合同会社いちる 代表
松清 将行様

日本で唯一のD2C・単品通販のCRMコンサルタント会社。
総合通販会社でセールスライターとしてラジオショッピングの脚本を700本以上作成。
大手印刷会社で単品通販のディレクターとして実務経験を積む。
WEB主体の製薬会社で通販事業のマネージャーとしてCRMをメインに実務経験を積む。
2015年12月に独立創業。
広告・CRM、オフライン・オンラインの知見を持ち、健康食品、化粧品の商材をメインに100社以上の支援実績。LTVが1.2倍~2倍にアップした事例多数。
2021年にはYouTube「ECチャンネル」で独自のノウハウを発信。定期型ECカート様のユーザー向けの勉強会や、全国で80回以上講演を実施。
D2Csummit tokyo2021に登壇、2022も登壇予定。

お申込はこちら