買い物かごから決済完了まで、一般的に70%の人が「カゴ落ち」しています

※カゴ落ちとは: オンラインショッピング買い物時に、ユーザーが商品をカートに入れたままサイトを離脱すること。

カゴ落ちの理由…

一般的なネットショップでの購入の場合、これだけのフローで購入しなければなりません。

初回のUXが未来の売り上げを左右します!

※UXとは: User Experienceの略称。ユーザーがウェブサイトを回遊時に得られる体験の事を指す。

LP(ランディングページ)の最下部に注文書やお届け先の入力フォームを設置することで、初回の画面遷移数を軽減します。
また、入力フォームの最適化(EFO)で、ユーザーのフォーム入力ストレスを徹底的に減らしました

購入フローが簡素化されることで、カゴ落ち率を劇的に改善!!

フォーム一体型LP(ランディングページ)を実際に利用している企業様

株式会社キャピタルビューティージャパン様(プラスキレイ)

楽楽リピートのフォーム一体型LP(ランディングページ)を利用して、ツーステップ戦略を実施。 CVRが160%UP!
D2C・リピート通販の第一関門は見込み客の集客です。当社では、お試し製品を入口として、月間1万名のモニターを募集しました。 一番の成功体験は、エントリーフォームを最適化した、フォーム一体型LP(ランディングページ)に変更したことで、CVR(コンバージョン率)が導入前と比べて160%もアップしたことです。

2019年10月まではオプション機能(19,800円/月額・税別)ですが、2019年11月以降は標準機能となります。

お見積り・ご相談は『無料』です。
0120-24-8812
平日 9:00~18:00
【土・日・祝日を除く】


メールでご相談