【楽楽リピートユーザー会】第1回:CRM実践強化ワークショップが開催されました

こんにちは。楽楽リピートです。
今回は楽楽リピートを実際にご利用いただいている企業様限定で、
「日本唯一無二のCRM専門コンサルタント」合同会社いちるの松清代表のお力をお借りして、

『楽楽リピートユーザー様ワークショップ~これからのWEB単品通販で勝ち続けるには―』
ワークショップ形式の無料勉強会を開催いたしました。

CRMを中心に、これからも継続して売り上げを伸ばせる「成功のノウハウ」を、毎回テーマごとに深堀りし、ワークショップ形式で半年間かけてご支援いたします。

本ユーザー会は、講話を聴講するスタイルではなく、
文字通り、参加企業様のご担当者様が各々で回答を探ってディスカッションしていく、『ワークショップ』形式の会になります。

『単品通販の仕組みとこれからの課題を学び、自社通販の根本的な課題を明文化して、改善案を議論しよう』

今回は第1回目なので、参加者企業の担当者様もお互いに初対面です。
そこでお互いの事を最初にもっと知ろう! ということで、
各社様順番に自己紹介タイムです。

・会社の概要
・現在扱われているリピート商材
・現在抱えていらっしゃる課題
・個人的に他社さんの「スゴい!」と思う、リピート商材の販売事例

などをお話いただく時間。

皆さん、初対面の方々の前でお話する機会も珍しく、
初回の緊張も、話す事に表情も緩やかになりました。
本イベントは「参加型」なので、ディスカッションする上では、
お互いの気持ちを整えることが重要です!

各社様、扱う商材、ターゲット層、課題はさまざまです。
楽楽リピートをフル活用して、「現在より良い状態になるには…」を真剣に模索されています。
ブラッシュアップを図って、前へ進むには、現状の再確認と、視野を広げる必要があります。

その為に同業他社をはじめ、同業最大手がどういった施策を進めているのか―より有効に働くメディアなどの情報を ざっくばらんに意見交換を進めます。

閑話休題のタイミングで、当社社員への、機能に関する質問タイム。
ここで聞いておかねば! と質問いただく企業様の熱意に
日頃の業務中でのお問い合わせより体温が伝わるこの機会での質問は有難いです。
私たちも全力でお答えします!

単品リピート通販のスキームとは

今の「当たり前」から打開点を探る―
松清氏より、改めて単品リピート通販について整理して、解説していきます。

まずは松清氏より、通販、とくにWeb通販で成功するために必要なことは、まずは既存の固定概念を捨てることが非常に重要ということをお話いただき、参加者全員が大きく頷くシーンからスタートしました。 

その後、下記テーマを主にお話いただきました。
・単品通販のLTVは、どういう定義でどのスパンで考えたらいいの?
・単品通販のメリットって?
・単品通販の代表的な商材と各業種の成功事例を時系列に整理
・成功したと言われている会社はどうして成功したの?現在はどうなのか?

単品通販はめっちゃ売れる!―ではどうやって????
ここからが今回の勉強会に参加された皆さんが最も注目したい内容です。

初回の自己紹介で発表いただいた「他者さんでスゴイと思う事例」これについて再度別の視点からアプローチを試みます。

日頃の業務では常に目の前の課題で手一杯になってしまいがちですが、
本勉強会では常に視野を広く持って、全員でヒントを探る旅へ出ます。
松清からの問いかけに皆様で 真剣に向き合います

数値を読む

LTV、CPR、CPO-さらに派生した定期CPOや限界CPO
など、日頃理解していても、再度問われると答えに詰まる 数値のお話。
略称の意味を再確認して、例えばで数値を計算してみて― 

ネットショップ支援室にも松清氏から容赦なく質問が飛びます。
この年齢になると、あまり人に指名されて聞かれるという機会自体が存在しないため、改めて訊かれると「あれ…あってるっけ?」となってしまいがちです。

さいごに

勉強会は今回が初の開催になりますが、
初回からご参加企業の担当者様は「前のめりの本気モード」で参加いただけました。
それにお答えすべく、私たち『楽楽リピート』のネットショップ支援室も、
第2回目は、よりブラッシュアップした内容をご用意したいと思っております。

なお、次回のテーマは

「ブランド広告とレスポンス広告のノウハウと違いを学び、自社広告(広告バナー、記事LP、本LP)をブラッシュアップしよう」

となっております。

お時間いっぱいまで、大ボリュームな勉強会になりましたが、
第1回目の勉強会に際し、文字通り 全国津々浦々からお越しいただけました。
ご参加いただけた企業のご担当者様には、この場を借りて御礼申し上げます。