【広告管理】広告代理店・運用先ごとに権限の付与ができます

いきなりですが、広告代理店や運用代行会社の方に対して、
楽楽リピート上の成果を確認するためのログインアカウントを作りたい」と思ったことはありませんか?

意外と知られていませんが、楽楽リピートではこんなログインアカウントを作ることができます!

  • 倉庫向けアカウント
    -特定のステータスしか見れない、CSVダウンロードはできるがデータの編集はできないアカウント
  • デザイナー向けアカウント
    -楽楽リピートのデザイン部分しかメニューとして表示されないアカウント
  • 広告代理店向けアカウント
    -その広告代理店会社の成果のみ確認できるアカウント

アカウントを分けることで、権限の付与ができるだけでなく、アカウントごとの処理履歴が確認できるので非常に便利です。
今回はその辺の仕組みや、できること、画面イメージについて解説致します!

管理者権限の構造について

まずは管理者権限設定の構造について理解しましょう。
楽楽リピートでは、後で権限を一括で変えることを考慮した上で、このような設計になっています。
一見複雑に見えるかもしれませんが、後々での運用を考慮した設計なので、いざ権限を変更したりする際には、この設計で良かったと思っていただけるはずです。

①ログインアカウント設定
まずはログインするためのID/PWの設定があります。

②管理者権限設定
ここでは、どのメニューを表示させるかの設定ができます。
デザイナーや広告代理店の方には、注文情報や顧客情報は不要な情報となりますので非表示と設定し、①で作ったアカウントにこの権限を紐付けます。
また、誤操作での上書き登録や新規登録の禁止や、情報漏えいなども考慮し、CSVのダウンロード可否の設定もできます。

③広告権限設定(運営者)
④広告シナリオ
楽楽リピート内では、広告権限は「運営者」という名称の登録項目となります。
シナリオは各媒体に出稿する際の媒体URLが発行する登録と思ってください。
(実際はもう少し複雑ですが、わかりやすくするために今はそういった理解でお願いします)

①②③④の各登録を紐付けることで、各アカウントに対して確認や楽楽リピートでの表示メニューの制御が可能です。
※実際の登録は③→④→②→①の順で行うと登録がスムーズです。

画像の例で言うと、
Aさん:管理者権限で全広告成果の確認が可能
Bさん:外部デザイナーのため、デザインに関わるメニューしか表示されない
Cさん:外部c社のA8アフィリエイトの広告代行の会社の方のため、その部分の成果確認だけできる
Dさん:外部d社のafbアフィリエイトの広告代行の会社の方のため、その部分の成果確認だけできる
といった権限となっています。

実際に作ったアカウントでログインしてみました

■Aさんのアカウントでログインすると…

メニューが全て表示され、TOP画面には売上のグラフが表示されます。

■広告代理店アカウントでログインすると…

「広告分析」メニューしか表示されず、TOPページの売上グラフも表示されません。
(他メニューを表示するようにすることもできます)

分析メニューを開くと、その運営者に紐付いている広告シナリオしか確認ができません

出荷やデザインだけでなく、広告運用を全て自社で行っている会社様はほぼ稀だと思いますので、この機能はご活用次第で非常に有用な機能だと思います。

是非ご活用いただけると、少リソースで広告代理店とのやり取りができるかと思います!