【定期基本機能】色々なお届けサイクルが設定できます!

こんにちは!

D2C・リピート通販 超特化型ASPカートである楽楽リピートの便利機能である

定期お届けサイクルの設定機能」についてご紹介します!

商品やお客様によって様々なお届けの間隔が発生しても様々なお届け周期に柔軟に対応する事ができます!

お客様から見えるページと設定画面を元に「何ができるか」を解説させていただきます。


■「定期お届けサイクル設定機能」の概念説明

一定周期で商品をお届けする定期通販(サブスクリプション)と言っても、

CPO設計】(※1)や【商品販売計画】によってその間隔は多岐にわたります。

楽楽リピートでは商品ごとに様々なお届けサイクルが設計可能です。

※1 CPOとは
cost per order(コストパーオーダー)、注文獲得するのにかかるコスト。

上記の通り、楽楽リピートでは様々な間隔でのお届けが可能となり、

ECを運営する皆さまにとっても事業計画が立てやすい

そのお客様に適した間隔をお選びいただけるとご好評を頂くすごく便利な機能です。


【LTV・CPO設計】定期お届けサイクルの設計について

定期通販において、CPOやLTV(※2)の設計をどうするのかは非常に大切です。

※2 LTVとは
お客様一人ひとりが、どれだけ自社の商品・サービスを買ってくださるか?そのトータルの売上を合計した金額となります。

最低継続回数とは商品の良さをご体感頂くために、最低何回はご注文を続けていただくというような設計が可能となり、本設定を行うとお客様MYページからのご解約は対象の回数以降のみから可能となります。

この機能を元にLTV設計を行うお客様も多いとか・・・!


お問い合わせ・お申し込みはこちら